海外競馬、レーティング

日本馬の海外遠征、レーティング、次走情報など

【高松宮記念2021】ダノンスマッシュのレーティングは117

高松宮記念の公式レーティングが公表されました。
2021年3月GⅠ 重賞競走・オープン特別競走レーティング JRA

1着 117(115) ダノンスマッシュ
2着 112(112) レシステンシア  クビ
3着 115(119) インディチャンプ クビ
4着 113(105) トゥラヴェスーラ 3/4
※括弧内はプレレーティング

レシステンシアが基準になっています。着差がつかなかったのと4着にプレレーティングの低いトゥラヴェスーラが入ったのでもう少し低くなる可能性もありましたが、全馬予想通りでした。

過去10年の勝ち馬のレーティングは以下の通りです。
2020 111 モズスーパーフレア
2019 114 ミスターメロディ
2018 116 ファインニードル
2017 116 セイウンコウセイ
2016 117 ビッグアーサー
2015 118 エアロヴェロシティ
2014 117 コパノリチャード
2013 119 ロードカナロア
2012 111 カレンチャン
2011 115 キンシャサノキセキ

117はロードカナロアエアロヴェロシティに次ぐ3位タイの高い数値です。香港スプリントを勝ったおかげで着差が僅差でも5年ぶりの高い数値をつきました。

前哨戦を勝ちまくってもGⅠだけは勝てなかったダノンスマッシュがぶっつけにした途端、国内GⅠを初制覇して今後ますます有力馬のぶっつけが増えそうですね。

ダノンスマッシュはこの後のチェアマンズスプリントプライズも楽しみです。スプリント王国の香港ですが今は手薄なのでブックメーカーのbet365で1番人気です。

レシステンシアの次走はヴィクトリアマイル、インディチャンプは安田記念の予定です。安田記念はグランアレグリア、サリオスとの再戦が楽しみですね。